第1クール
(第1話〜第13話)

第2クール
(第14話〜第30話)
第3クール
(第31話〜第40話)
第4クール
(第41話〜第50話)

アークエンジェル
エターナル
クサナギ

地球連合軍

ザフト軍

ドミニオン/メネラオス/戦艦(250m級)/護衛艦(150m級)/イ−ジス艦/レイダー/カラミティ/フォビドゥン/ストライクダガー
アークエンジェル級二番艦。アークエンジェルと同型艦のため兵装は、全く同じ。艦橋部のアンテナの形状のみ若干異なる。フォビドゥンカラミティレイダーの母艦となる。艦長はナタル







↑TOPにもどる
MS開発計画の推進者、ハルバートンが座乗する艦。第八艦隊の旗艦であり、数多くのMAを搭載しMA母艦ともいえる。




↑TOPにもどる
地球連合軍の主力戦艦、全長250メートルを擁し強力な火器で武装している。しかし、現代のMS戦には旧式さは否めない。




↑TOPにもどる
もっとも数多く配備されている地球連合軍の護衛艦、小回りの利く130メートルという全長だが、MSの機動性の高さにはついてゆくことができない。



↑TOPにもどる
地球連合軍の海上の戦力を支える標準的な艦船





↑TOPにもどる
モビルアーマー形態に変形可能の機体。鉄球「ミョルニル」、大きな鉤爪、二連装ビームと多彩な武器を持ち、MA形態との変形を用い機動力を生かした戦いをする。パイロットはクロト・ブエル








↑TOPにもどる
長射程ビーム砲を背中に二門、胸にはスキュラ装備、手にはプラズマバズーカと長距離砲撃戦を意識した攻撃力を高めたMS。パイロットはオルガ・サブナック








↑TOPにもどる
主装備に大鎌を持ち背中にリフターを装備している。リフターを装備したときには、相手のビームを曲げる機体になりダメージは残らない。パイロットはシャニ・アンドロス。








↑TOPにもどる
地球連合軍の量産型MS。ストライクガンダムなどの戦闘データをフィードバックし作られた機体。その性能は極めて高くジンと互角かそれ以上の戦闘力を持つ。ザフト優位の戦力バランスを崩す切り札となる。







↑TOPにもどる




© 創通・サンライズ・毎日放送
注意:内容および画像の転載はお断りいたします。
作品に関するお問い合わせはこちらまで