第1クール
(第1話〜第13話)

第2クール
(第14話〜第30話)
第3クール
(第31話〜第40話)
第4クール
(第41話〜第50話)

アークエンジェル
エターナル
クサナギ

地球連合軍

ザフト軍
ヴェサリウス/ガモフ/プロヴィデンスガンダム/デュエルガンダム/ゲイツ/シグー/ジン/ブリッツガンダム
ザフト軍が誇る高速戦闘艦。ガンダム強奪のためにクルーゼ隊が使用し、アークエンジェルを執拗なまでに追撃し続けた。火力、速力はその名に恥じない力を持っている。
 
 
↑TOPにもどる
当初よりMS運用を前提に建造された軍艦。ガンダム強奪作戦に参加後、ブリッツ、デュエル、バスターを搭載しヴェサリウスともにアークエンジェルを追撃する。ガモフは第八艦隊と交戦の末、撃沈。同型艦にはツィーグラーも存在する。



↑TOPにもどる
ラウ・ル・クルーゼが搭乗した機体。無線遠隔操作が可能な「ドラグーン・システム」を搭載している。大型のものを3基、小型のもの8基を装備し、他には大型ビームライフル、ビームサーベル内蔵シールドを持ち重武装を誇っている。
フリーダムガンダムとの激闘の末、キラの手により撃破される。
 
 
 
↑TOPにもどる
汎用性の高いオーソドックスな機体。後にアサルトシュラウド装着タイプへ 改修される。

デュエルガンダムアサルトシュラウド
機体改修時に主に火力と推進力も強化し、宇宙では機動性も高い機体。装甲自体にはPS装甲は装備されていない。
 
 
 
↑TOPにもどる
ザフト軍が誇る次期主力量産型MS。同型機で機体色の異なる指揮官機が存在する。
 
 
 
ラウ・ル・クルーゼが搭乗した機体。、L4のメンデルコロニー内でムウ・フラガストライクガンダムと激戦を繰り広げた。ザフト軍初の小型化されたビーム兵器を装備している。
 
 
 
↑TOPにもどる
訓練、練習用に作れらたジン。










↑TOPにもどる
ザフト軍の擁する指揮官用モビルスーツ。ジンを基本に開発され「ラウ・ル・クルーゼ」など、隊長クラスの人間が搭乗する高性能MS。 ジンにはない盾を装備している。








↑TOPにもどる
ザフト軍の主力量産型モビルスーツ。様々な武器を装備できる汎用性の高い機体。地球においては、気候や地形に応じたバリエーションが存在する。








↑TOPにもどる
動きの素早さを主に追求した機体で地上における近接格闘戦を想定して設計をしている。また一定時間、機体を透明にし、レーダーにも反応しない特殊装備をもっている。ストライクガンダムにより撃墜されている。






↑TOPにもどる




© 創通・サンライズ・毎日放送
注意:内容および画像の転載はお断りいたします。
作品に関するお問い合わせはこちらまで