『機動戦士ガンダムSEED FREEDOM』公式サイト

keywords

MOBILE SUIT
GUNDAM SEED
FREEDOM
keywords

ア行

オーブ
正式名は「オーブ連合首長国」。太平洋に位置するいくつかの島々からなる中立国。小規模にもかかわらず強国の支配を免れてきたのは、高い技術を有するため。政治はアスハ家を中心に五大氏族が執り行う。

カ行

コーディネイター
遺伝子調整により誕生した新人類で、先天的に強靱な肉体と優秀な頭脳を獲得している。
コロニー
宇宙での居住や研究などのために建設された人工宇宙島が、スペースコロニーである。プラントにおいては天秤型コロニーが採用された。
コンパス
カガリ・ユラ・アスハの主導で、オーブ、プラント、大西洋連邦が組織した世界平和監視機構。三国から供出された独自の戦力を持ち、本部はプラント・アプリリウス内に置く。

サ行

ザフト
コーディネイターの国家「プラント」が保有する軍事組織。正式名称は「Zodiac Alliance of Freedom Treaty(自由条約黄道同盟)」で、略称が「Z.A.F.T.(ザフト)」となる。
SEED
正式名は「Superior Evolutionary Element Destined-factor」で「種の進化的要素を決定づける因子」の意。SEEDの発現はナチュラル、コーディネイターの双方に現れ、発現すれば「人類の一つ先のステージに進む」可能性があるとされている。SEEDが発現したキラは、神経伝達系の処理速度が飛躍的に向上し驚異的な戦闘力を発揮していた。

タ行

ターミナル
国家間の情報伝達などを担う隠密組織。
地球連合
コーディネイターによるコロニー国家「プラント」に対抗するため、国連に代わる国際組織として設立された。この組織が保有する戦力が地球連合軍である。
デスティニープラン
プラント最高評議会議長ギルバート・デュランダルによって提唱された人類救済計画。人々の遺伝子を解析し、その結果を基に適切な職業に就かせることで個々の差別意識をなくすというもの。しかし遺伝子に特化した選別は人々から自由意思を奪い、結果的に人間の可能性を摘み取るものであった。

ナ行

ナチュラル
遺伝子調整により誕生したコーディネイターに対して、遺伝子調整を受けていない人類をナチュラルと呼ぶ。

ハ行

ファウンデーション王国
ザフトからの支援で、ユーラシア連邦から独立した国家。王政で、現在の君主はアウラ・マハ・ハイバル。
ブラックナイトスコード
オルフェ・ラム・タオ以下、7名で構成されるアウラ女王の親衛隊。この下に通常の軍隊が存在する。

ブラックナイトスコード

プラント
「P.L.A.N.T.」は、コーディネイターが暮らす新世代型コロニー群(Productive Location Ally on Nexus Technology)や、コーディネイターが建国した国家の名称(Peoples Liberation Acting Nation of Technology)を指す。
プラント内の各市より選出された議員からなるプラント最高評議会が、最高意思決定権を持つ。
ブルーコスモス
元は自然環境保護を訴える団体で、コーディネイター技術に対して反意を表明。「青き清浄なる世界のために」を活動スローガンとして、反コーディネイター、反プラント運動を行っている。

勢力図

勢力図

BACK TO
TOP